Powered By 画RSS

【相鉄】20000系が11日から営業運転開始

[ 相鉄20000系、新型車両2/11デビュー! 横浜発海老名行の特急から ]
by マイナビニュース


20000系は2月11日の
横浜駅10時30分発海老名行きの
特急から営業運転を開始し
これにあわせて出発式も開催されるそうです。

20000系デビュー記念入場券セットも
1200円で販売されるみたいです。


[ 相模鉄道( 相鉄 ) ]

相鉄は神奈川県の横浜から海老名までの本線と
二俣川から湘南台までのいずみ野線を運行する鉄道です。
以前は準大手私鉄でしたが、
1990年に大手私鉄の仲間入りをしました。

ここの会社は労組の力が強く、
毎年ストライキという単語が飛び交う
いまどきめずらしい会社で、
保守的なためなのか車両の機構も
直角カルダン駆動を最近まで採用していた。
ですがここ最近は保守的な機器の採用は少なくなり
JR東日本の車両をベースにした
新造車両を導入するようになっています。

現在、相鉄ではJRや東急へ乗り入れをする
計画を進めており、2018年ごろにはJRへの
乗り入れが始まる予定になっています。

鉄道動画はこちら
[鉄道動画まとめ]

相模鉄道完全データDVD BOOK



★ブログランキングサイト、応援お願いします★
[ 2018/02/08 12:30 ] 相模鉄道のニュース | TB(0) | CM(0)

【琴電】1100形や300号のラバーキーホルダーを発売

[ 「ことでんラバーキーホルダー(1100形・300号)」発売 ]
http://railf.jp/news/2018/02/05/060500.html
by railf.jp


このラバーキーホルダーは1100形と
300号の2種類があり
高松築港駅や瓦町駅などで販売中で
価格はどちらも700円だそうです。

あまりデフォルメされていないデザインだけど
なんだか可愛らしいキーホルダーですね。

[ 高松琴平電気鉄道(ことでん) ]

琴電は香川県の高松を中心に
琴平線、長尾線、志度線の3路線を持つ地方私鉄です。

使用している車両は
他社から譲渡された車両がほとんどで
昔は阪神電鉄の名車851形などが走っていました。
現在は元京急1000形や
元名古屋市営地下鉄の1200形などが使われています。

琴電は1990年代に瓦町駅にそごうと協力して
百貨店を開業しますがものの見事に失敗して破綻。
この頃の琴電は殿様商売をしていて雑なサービスだったため
沿線からは「琴電はいらないけど鉄道は残せ」
と言われるほどでした。
民事再生法によって徐々にサービス向上に努め
現在はそれなりに愛される鉄道になっているようです。

鉄道関係の動画はこちら
[鉄道動画まとめ]

琴電100年のあゆみ [ 森貴知 ]



★ブログランキングサイト、応援お願いします★
[ 2018/02/06 12:30 ] 中小私鉄のニュース | TB(0) | CM(0)

【JR東日本】2月からGV-E400系の試験走行を開始

[ JR東日本初の電気式気動車が落成…2月から新潟地区で試験を開始 ]
https://response.jp/article/2018/01/30/305450.html
by レスポンス


JR東日本が導入予定の
新型電気式気動車GV-E400系の
先行量産車が落成し
2月から新潟地区で各種試験を
おこなうそうです。

営業運転は4月ぐらいになるんですかね。

[ 東日本旅客鉄道株式会社( JR東日本 ) ]

1987年に国鉄の東日本地域を引き継いで誕生した鉄道です。

JR東日本は関東圏だけで1兆円近く稼ぐ大企業ですが、
東北地方は慢性的な赤字で
支社ごとにみるとけっこう大変な面もあります。

ちなみに鉄道会社としては珍しく
自前の発電所を持っていたりもします。

JR東日本はステンレス車両を一気に投入して
車両を置き換えることでコスト削減や
保守負担を低減させようとしていますが、
209系、E231系、E233系と次から次へと新しい車両を
投入しているのではたして
保守負担は軽減できているのかは謎です。

ほかに無線式の保安装置や蓄電式の電車など
新しい技術を投入したがりますが
E331系みたいにたまに失敗もしています。

JR東日本の鉄道動画はこちら
[鉄道動画まとめ]
★ブログランキングサイト、応援お願いします★
[ 2018/02/01 12:30 ] JR東日本のニュース | TB(0) | CM(0)

ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI
カスタム検索