Powered By 画RSS

JR東海「ムーライトながら」

時刻表でたどる夜行列車の歴史 [ 三宅俊彦 ]



[ JR東海「ムーライトながら」 ]

ムーンライトながらは東京から大垣まで走る夜行の快速電車。
以前は定期列車だったが利用者が減ったため
現在は臨時列車になっている。

以前はJR東海の373系が使用されていたが
現在はJR東日本の183系が使用されている。

定期列車で全席指定席ではなかったころは
東京発の列車は豊橋から大垣まで各駅になっていたため
けっこう所要時間がかかっていた。

元々はどこにでもある客車列車の各駅夜行だったが
数を減らしていったため利用者から
存続の要望が多数出たため1968年に
一本だけ急行形電車を利用して運行されたのが
大垣夜行と呼ばれるようになり
その後ムーンライトながらとなった。
夜行列車時代も含めるとそれなりに歴史は古い。
★ブログランキングサイト、応援お願いします★
[ 2013/10/20 20:00 ] 鉄道事典 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tetudounews365.blog.fc2.com/tb.php/582-241c2a9e



ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI
カスタム検索