Powered By 画RSS

北総鉄道


[ 北総鉄道 ]

北総鉄道は京成高砂から小室までの路線を持つ
第三セクター方式の鉄道です。
ちなみに小室から印旛日本医大までも
北総線のような扱いですが、
本当は千葉ニュータウン鉄道の路線。

この鉄道は千葉ニュータウンの開発にあわせて
千葉県や京成電鉄の出資で作られた鉄道で、
計画通りだったら途中に成田新幹線の駅と接続し
巨大なニュータウンを作ることで
ウハウハな経営になる予定でしたが、
成田新幹線は頓挫するし
不景気になってニュータウンは縮小してしまうしで
計画が大幅に狂ってしまいました。

その乗客減を運賃の値上げで補おうとしたため
沿線住民ですら乗るのにためらうような状況になり
さらに客が減るという悪循環に陥ってしまい、
以前は「財布をなくしても北総の定期はなくすな」
といわれるほど東京都心部までの定期券は
高額になることで有名でした。

ここ数年は自治体が補助金を使って運賃を値下げしたり
京成スカイライナーや空港連絡列車が
北総線を通過するようになったので
だいぶ経営状態はよくなってきているようです。

ちなみに開業時はとても個性的な
7000形という車両が走っていましたが、
現在は京成グループの標準車体を使った
7500形が主力になっています。

鉄道関係の動画はこちら
[鉄道動画まとめ]

鉄道模型 マイクロエース MICROACE N A6479 北総鉄道7500形 1次車 8両セット A6479



★ブログランキングサイト、応援お願いします★
[ 2013/10/09 09:00 ] 鉄道事典 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tetudounews365.blog.fc2.com/tb.php/540-b3a23728



ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI
カスタム検索