Powered By 画RSS

イタリア国鉄、ETR450

世界のハイスピードトレイン (キャンブックス)



[ イタリア国鉄、ETR450 ]

ETR450はローマ-ミラノに開通した高速新線用に
開発された振り子式の高速鉄道用電車。
1988年に営業運転を開始した。

高速新線は一部区間のみの開通だったため
カーブの多い在来線をなるべく速く走るため
この車両は振り子式になっており
最大8度傾けることができるようになっている。

この車両の営業最高速度は時速250km。
試験走行では時速320kmを出したこともある。

製造はフィアットの鉄道部門だったが
現在、鉄道部門はアルストムに買収されている。

ETR450は15編成が投入され
イタリアを代表する高速鉄道用車両となっていたが
さすがに登場から30年ぐらいたつと
陳腐化してきたため現在は主力路線の運行を
後継車両に譲り、他の路線で使用されている。
★ブログランキングサイト、応援お願いします★
[ 2013/10/08 23:00 ] 鉄道事典 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tetudounews365.blog.fc2.com/tb.php/538-2b34ff69



ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI
カスタム検索