Powered By 画RSS

JR東日本、仙石線

205系3100番台 仙石線色 シングルアーム 4両セット



[ JR東日本、仙石線 ]

仙石線は宮城県のあおば通りから仙台駅を通り
石巻までを走る路線。

元々宮城電気鉄道という私鉄だったため
交流電化ばかりの東北地方の国鉄路線の中で
仙石線だけは直流電化になっている。

この路線だけ直流電化でどことも乗り入れを
していない独立路線となっているため
JR東日本の実験場のように扱われている。

以前は仙台駅までの路線だったが
2000年に陸前原ノ町駅からあおば通り駅まで
地下線に移された。

国鉄時代は都市部でいらなくなった
旧型国電や103系が使われていた。

TOMIX(トミックス) [N]国鉄72・73形通勤電車 (旧仙石線色)セット 鉄道模型



↑国鉄時代に仙石線を走っていた72系

JR東日本になってからは都市部でいらなくなった
205系が使われている。
★ブログランキングサイト、応援お願いします★
[ 2013/10/07 22:00 ] 鉄道事典 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tetudounews365.blog.fc2.com/tb.php/530-ba5d2e73



ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI
カスタム検索