Powered By 画RSS

581系・583系

[ 581系・583系 ]

581系・583系は国鉄が導入した
交直両用特急形電車です。

当時の国鉄では特急電車が急速に増えつつありましたが
寝台列車用の客車が昼間車庫を占領していたため
これをもったいないと思った国鉄経営陣たちが
昼は電車特急、夜は寝台電車になる車両を開発すれば
一石二鳥だな!ということで導入したのが
581系と583系です。

登場時は交流60Hz対応の581系として登場し
当時は新大阪-博多を走る夜行列車、
「月光」で登場したため月光型と呼ばれていました。
その後全電源対応の583系が登場しています。

583系は急速に数を増やしましたが
新幹線の開業によって夜行列車の需要が減ってしまい、
昼間の特急で使うには椅子が固定クロスシートなので
あまり利用者からの評判が良くなく次々と数を減らしていきました。

鉄道関係の動画はこちら
[鉄道動画まとめ]

581・583系物語 [ 福原俊一 ]



★ブログランキングサイト、応援お願いします★
[ 2013/10/02 22:30 ] 鉄道事典 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tetudounews365.blog.fc2.com/tb.php/497-600f9c12



ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI
カスタム検索