Powered By 画RSS

イギリスの鉄道

[ イギリスの鉄道 ]

世界で始めて蒸気機関車を走らせた国であり
世界で最も古い鉄道でもあるイギリスの鉄道。

しかし、初期の段階で鉄道の規格を小さい状態で
整備してしまったため車体長が他国に比べて短く
電化区間も第三軌条方式になっていたりと
いろいろめんどうなことになっている。

以前は国鉄があったが民営化された。
しかし事故が多発したため鉄道へのイメージは悪い…

ちなみに世界最小の鉄道もイギリスにあり、
軌間381mmのロムニー・ハイス&ディムチャーチ鉄道という。
戦時中は玩具のような装甲列車が走っていたこともある。

イギリスでは保存鉄道や
個人が趣味で廃線跡を管理している路線がいくつかある。

鉄道関係の動画はこちら
[鉄道動画まとめ]

サウスウイースタン鉄道 Class395の解説はこちら
[溝犬堂の描き鉄ブログ]

イギリスの鉄道のはなし(続) [ 高畠潔 ]



★ブログランキングサイト、応援お願いします★
[ 2013/10/01 21:17 ] 鉄道事典 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tetudounews365.blog.fc2.com/tb.php/489-f44f6fe4



ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI
カスタム検索