Powered By 画RSS

【JR西日本】夏休みに京都鉄道博物館でJR貨物の車両を初展示

[ 京都鉄道博物館、JR貨物の現役車両を初展示 ]
https://response.jp/article/2017/07/12/297344.html
by レスポンス


JR貨物の車両が展示されるのは
8月6日から19日までで
EF210形300番台とコキ107形が
展示されるそうです。

300番台は瀬野駅-八本松駅の
勾配区間で補助機関車として
使用されている車両なので
京都で見学できるのは
うれしいですね。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

[ 西日本旅客鉄道( JR西日本 ) ]

JR西日本は1987年に国鉄の西日本地域を
引き継いで誕生した鉄道です。

新快速が有名ですがJRになる前から
急行料金不要の急行(関西急電)が京阪間を走っており
速さには昔からかなりこだわりがある会社です。

都市部はそれなりに儲かっていますが、
日本海側やその周辺の路線は
しゃれにならないぐらいの赤字なので
保線費用を節約するため
数日運休になったり15km/hの徐行区間を設けるなど
かなり苦労しています。

JR西日本の動画はこちら
[鉄道動画まとめ]

保存車両が語る日本の鉄道史 京都鉄道博物館ガイド [ 来住憲司 ]



★ブログランキングサイト、応援お願いします★
[ 2017/07/13 12:00 ] JR西日本のニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tetudounews365.blog.fc2.com/tb.php/4314-b122265e



ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI
カスタム検索