Powered By 画RSS

【JR東日本】新潟、秋田地区に新型電気式気動車を導入へ


[ JR東日本GV-E400系、新潟・秋田地区へ電気式気動車 - 量産先行車は来年落成 ]
http://news.mynavi.jp/news/2017/07/04/235/
by マイナビニュース


この新型車両はGV-E400系という形式で
電気式の気動車になるそうです。

2018年ごろに単行車両1両と
2両編成1本の量産先行車が登場し、
最終的に63両導入されるみたいです。


[ 東日本旅客鉄道株式会社( JR東日本 ) ]

1987年に国鉄の東日本地域を引き継いで誕生した鉄道です。

JR東日本は関東圏だけで1兆円近く稼ぐ大企業ですが、
東北地方は慢性的な赤字で
支社ごとにみるとけっこう大変な面もあります。

ちなみに鉄道会社としては珍しく
自前の発電所を持っていたりもします。

JR東日本はステンレス車両を一気に投入して
車両を置き換えることでコスト削減や
保守負担を低減させようとしていますが、
209系、E231系、E233系と次から次へと新しい車両を
投入しているのではたして
保守負担は軽減できているのかは謎です。

ほかに無線式の保安装置や蓄電式の電車など
新しい技術を投入したがりますが
E331系みたいにたまに失敗もしています。

JR東日本の鉄道動画はこちら
[鉄道動画まとめ]

>30588 JRキハ111/112形(200番代・飯山線)2両編成セット(動力付き)[グリーンマックス]【送料無料】《取り寄せ※暫定》



★ブログランキングサイト、応援お願いします★
[ 2017/07/06 12:00 ] JR東日本のニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tetudounews365.blog.fc2.com/tb.php/4307-be2808af



ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI
カスタム検索