Powered By 画RSS

【しなの鉄道】初代長野色の115系が運行開始

[ しなの鉄道に「初代長野色」が登場 5月に特別企画 ]
http://news.jorudan.co.jp/docs/news/detail.cgi?newsid=JD1491622978330
by ジョルダンニュース!


初代長野色に変更された115系が
8日に運行を開始し、
戸倉駅で記念臨時列車の
出発式もおこなわれたそうです。

2代目長野色は知っていましたが
初代長野色は知らなかったので
逆に新鮮な感じがします。


[ しなの鉄道 ]

しなの鉄道は北陸新幹線の東京駅~長野駅が開業した際に
JR東日本から分離された信越本線の軽井沢駅から篠ノ井駅までの
区間を引き継いで誕生した第三セクター方式の鉄道です。

その後、2015年の北陸新幹線延伸にともなって
長野駅から妙高高原駅までの区間も担当することになり
現在は北しなの線として運行されています。

車両はJR時代に走っていた115系を
引き継いで使用しており、
3両編成1本が観光列車の「ろくもん」号として活躍しています。

鉄道関係の動画はこちら
[鉄道動画まとめ]

しなの鉄道(篠ノ井~軽井沢) 【DVD】



★ブログランキングサイト、応援お願いします★
[ 2017/04/09 12:00 ] 中小私鉄のニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tetudounews365.blog.fc2.com/tb.php/4191-810858f0



ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI
カスタム検索