Powered By 画RSS

【都電】熊野前停留場などに副名称を設定


[ 都電荒川線の停留場ふたつに副名称を設定 3月26日使用開始 ]
https://trafficnews.jp/post/66691/
by 乗りものニュース


副名称が設定されるのは熊野前停留場と
荒川二丁目停留場で
それぞれ「首都大学東京荒川キャンパス前」、
「ゆいの森あらかわ前」の副名称が
つけられるそうです。

ゆいの森あらかわって
なんだろうと思って調べてみたら
図書館や子供向けの施設が一体になった
建物らしいです。


[ 東京都交通局 ]

東京都交通局は地下鉄と路面電車などを運行している公営交通です。

昔は東京のそこらじゅうを路面電車が走っていましたが
東京オリンピック前にほとんどが姿を消してしまい
現在は荒川線がひっそりと残るのみになっています。

地下鉄路線は
東京の地下鉄はほとんどを東京メトロが走り回っているので
都が運営しているのは
浅草線、三田線、新宿線、大江戸線の4路線しか持っていません。

都営地下鉄では大江戸線以外は他社と相互乗り入れを行っており
乗り入れ先の軌間に合わせて建設されたため
すべて軌間がばらばらになっています。

車両はインバータ音がうるさいことで有名な5300形や
丸目ライトが可愛い10-000形など
わりと個性豊な車両があったりします。
なにげに日本初の地下鉄用電気機関車も保有しています。

他にも上野動物園内にあるモノレールの運行もしています。

鉄道関係の動画はこちら
[鉄道動画まとめ]

今だから話せる都営地下鉄の秘密 [ 篠原力 ]



★ブログランキングサイト、応援お願いします★
[ 2017/03/22 19:00 ] 都営、メトロのニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tetudounews365.blog.fc2.com/tb.php/4161-9014bd19



ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI
カスタム検索