Powered By 画RSS

【三陸鉄道】十府ヶ浦海岸駅が3月25日に開業


[ 三陸鉄道北リアス線の新駅、愛称は「はまなす香る砂浜」 3月25日開業 ]
http://response.jp/article/2017/01/19/288774.html
by レスポンス


北リアス線に新しく設置される新駅「十府ヶ浦海岸駅」の
開業日が3月25日に決まったほか
「はまなす香る砂浜」という愛称も決定したそうです。


[ 三陸鉄道 ]

三陸鉄道は宮古駅~久慈駅の北リアス線と
盛駅~釜石駅の南リアス線を
運行している第三セクター方式の鉄道です。

もともとは国鉄の盛線、宮古線、久慈線でしたが
それらと未開業だった区間を完成させて
引き継いで1981年に誕生しました。
わりと新しい路線なので
線形が良く、最高速度は時速90キロもだします。

ちなみに北リアス線は「リアス」とついていますが
沿線の海岸はリアス式海岸ではありません。

使用している車両は
開業時に導入したオリジナルデザインの
36-100形などの軽快気動車ですが
東日本大震災でかなりの車両が被災して
廃車になってしまったので
クウェートからの支援で
新潟トランシス製の軽快気動車を大量に
導入しています。
ちなみに36は「三陸」をもじってつけられています。

震災の影響で3年ほど一部区間で
運転できない状態でしたが
2014年4月から全線で運転再開の予定です。

鉄道関係の動画はこちら
[鉄道動画まとめ]

秋の三陸鉄道 全線往復 久慈~宮古/釜石~盛【Blu-ray】 [ (鉄道) ]



★ブログランキングサイト、応援お願いします★
[ 2017/01/21 12:00 ] 中小私鉄のニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tetudounews365.blog.fc2.com/tb.php/4048-f1388c21



ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI
カスタム検索