Powered By 画RSS

JR東日本、田町-品川に設置する新駅の概要を発表

[ 山手線新駅の大屋根は「折り紙」? 吹き抜けとガラスで駅と街が一体に ]

乗りものニュース


山手線の田町駅と品川駅間に設置される予定の新駅の概要が発表され
2020年に2020年の春に暫定開業、2024年に本開業するそうです。

ホームが地上で通路が2階に設置されるみたいなので
2階から車両基地がよく見えそうですね。
開業が今から楽しみです。



[ 東日本旅客鉄道株式会社( JR東日本 ) ]

1987年に国鉄の東日本地域を引き継いで誕生した鉄道です。

JR東日本は関東圏だけで1兆円近く稼ぐ大企業ですが、
東北地方は慢性的な赤字で
支社ごとにみるとけっこう大変な面もあります。

ちなみに鉄道会社としては珍しく
自前の発電所を持っていたりもします。

JR東日本はステンレス車両を一気に投入して
車両を置き換えることでコスト削減や
保守負担を低減させようとしていますが、
209系、E231系、E233系と次から次へと新しい車両を
投入しているのではたして
保守負担は軽減できているのかは謎です。

ほかに無線式の保安装置や蓄電式の電車など
新しい技術を投入したがりますが
E331系みたいにたまに失敗もしています。

JR東日本の鉄道動画はこちら
[鉄道動画まとめ]

【Bトレインショーティー】Yamanote History 7. E235系 山手線 2両入り BANDAI



★ブログランキングサイト、応援お願いします★
[ 2016/09/07 12:00 ] JR東日本のニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tetudounews365.blog.fc2.com/tb.php/3797-7d632222



ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI
カスタム検索