Powered By 画RSS

銚子電鉄、デハ2002に「房総の休日」ヘッドマークを取り付け

銚子電鉄デハ2002に「房総の休日」ヘッドマーク
railf.jp


「房総の休日」ヘッドマークは
国鉄時代に新宿駅から銚子電鉄に乗り入れていた
臨時の快速列車で使われていたヘッドマークで
このヘッドマークを取り付けたデハ2002は
9日から11日までとりつけられて運転されたそうです。

デハ2002の塗装がだいぶ薄くなってますが
塗りなおしたりはしないんですかね…
予算が無いからきれいになるとしたら
次の車検後になるのかな。

[ 銚子電気鉄道(銚子電鉄) ]

銚子電鉄は銚子から外川までの
6.4キロを結ぶローカル線です。

ただでさえひどい赤字だったのに
社長が横領とか好き勝手したため
自治体からの補助金を止められてしまい、
三途の川に首まで浸かったことがある鉄道です。

その後、副業だったぬれ煎餅が爆発的に売れて
首の皮一枚でいまのところ生き残っています。
ですが生き残っているだけで一杯一杯なので
路線の保守や車両の整備がろくにできておらず
しょっちゅう国交省から怒られています。

使用している車両は伊予鉄道や
営団地下鉄からもらってきた車両が走っていますが、
車両の車検費用が捻出できないため
2013年から減便されています。

鉄道関係の動画はこちら
[鉄道動画まとめ]

[DVD] 銚子電気鉄道



★ブログランキングサイト、応援お願いします★
[ 2016/07/13 12:00 ] 中小私鉄のニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tetudounews365.blog.fc2.com/tb.php/3693-2c9e5211



ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI
カスタム検索