Powered By 画RSS

富士急行、6000系に富士山駅誕生5周年記念のヘッドマークを取り付け

富士急行で富士山駅誕生5周年記念ヘッドマーク
railf.jp


富士急行では富士山駅誕生5週年を記念して
6000系の前面に記念ヘッドマークを取り付けて
運行を始めたそうです。
ヘッドマークは国鉄、JR時代に走っていた
寝台特急「富士」のヘッドマークに似たデザインになっています。

1000形や1200形にも違うデザインのヘッドマークが
ついているそうでそっちはどんなのか気になりますね。

[ 富士急行 ]

富士急行は大月から富士山までの大月線と
富士山からスイッチバックで延びる河口湖線を
運行している鉄道です。

富士急行の路線は途中の富士山駅で
スイッチバックする形になっていますが
ほとんどの列車は直通運転をしています。
JR東日本の中央本線から一部の列車が
乗り入れたりしています。

使用されている車両は
元JR東日本の205系、165系や
元京王の5000系で
ほかにも自社発注車の5000形があります。

鉄道関係の動画はこちら
[鉄道動画まとめ]



★ブログランキングサイト、応援お願いします★
[ 2016/07/04 12:00 ] 中小私鉄のニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tetudounews365.blog.fc2.com/tb.php/3678-6ecab6b0



ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI
カスタム検索