Powered By 画RSS

JR東海、新型車両N700Sを2020年に導入へ

新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由
レスポンス


N700Sは新型の制御機を導入することで
8両編成や12両編成など自由に製造が可能で
輸出を視野にいれた車両のようです。

2018年にはプロトタイプが登場するらしいので
楽しみですね。

[ 東海旅客鉄道( JR東海 ) ]

JR東海は東海地方の国鉄路線と東海道新幹線を国鉄から
引き継いで1987年に誕生した鉄道です。

収入のほとんどが東海道新幹線が占めていて
おまけ程度に在来線がある感じになっていますが、
在来線はほったらかしということもなく
車両は早い段階でほとんどがJR化後の車両に
置き換えられサービス面ではなかなかのものです。

ですが、ダイヤは急ぐのなら新幹線に乗れ
という感じのダイヤなので利用者からの不満が多いようです。

東海道新幹線が建設から半世紀以上経っていて
大規模な改修工事が必要なため
運休中の代替路線としてのリニア建設を自力で目指しています。

JR東海の動画はこちら
[鉄道動画まとめ]

新幹線スペシャル




★ブログランキングサイト、応援お願いします★
[ 2016/06/26 12:00 ] JR東海のニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tetudounews365.blog.fc2.com/tb.php/3664-1069f23a



ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI
カスタム検索