Powered By 画RSS

JR北海道、特急「サロベツ」などの運行縮小を検討

北海道新聞


キハ183系の老朽化のため来年春のダイヤ改正から
特急「サロベツ」と特急「オホーツク」の
運行区間の短縮や減便などを検討しているそうです。

現在JR北海道はキハ183系置き換えのため
キハ261系を増備中ですが
さすがに全車を置き換えるほどの予算がないため
苦肉の策として減便などを行うみたいです。

うーん、なんとか全列車置き換えられるといいのですが…
自治体からの補助金とかでなんとかならないんですかね。

[ 北海道旅客鉄道( JR北海道 ) ]

JR北海道は1987年に
北海道地区の国鉄路線を引き継いで誕生した鉄道です。

北海道内を縦横無尽に走っていた
赤字路線をかなり減らしましたが、
それでもいまだ特急と札幌周辺以外は
ほとんどが赤字なのでけっこう経営が苦しい状態です。

北海道は気候がきびしいので
車両にかなりの負担がかかるらしく
現在いろいろな部分にガタがきています。

国鉄時代から魔改造で有名な苗穂工場があり
今もさまざまなあやしい車両を登場させています。

JR北海道の動画はこちら
[鉄道動画まとめ]

[鉄道模型]トミックス TOMIX 【再生産】(Nゲージ) 92813 JR キハ183系特急ディーゼルカー(オホーツク) 4両セットB 【税込】 [トミックス 92813 キハ183 オホーツク B]【返品種別B】【送料無料】【RCP】



★ブログランキングサイト、応援お願いします★
[ 2016/04/13 12:00 ] JR北海道のニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tetudounews365.blog.fc2.com/tb.php/3539-e0fd03ae



ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI
カスタム検索