Powered By 画RSS

JR西日本、山陽新幹線に150mレールを導入へ

乗りものニュース


溶接作業の回数を減らすことで
限られた人員で作業効率をあげるのが目的のようです。

ほとんどの作業を自動化できると便利なのですが
最終的なチェックなどはやはり人間が必要になるのがネックですね。

[ 西日本旅客鉄道( JR西日本 ) ]

JR西日本は1987年に国鉄の西日本地域を
引き継いで誕生した鉄道です。

新快速が有名ですがJRになる前から
急行料金不要の急行(関西急電)が京阪間を走っており
速さには昔からかなりこだわりがある会社です。

都市部はそれなりに儲かっていますが、
日本海側やその周辺の路線は
しゃれにならないぐらいの赤字なので
保線費用を節約するため
数日運休になったり15km/hの徐行区間を設けるなど
かなり苦労しています。

JR西日本の動画はこちら
[鉄道動画まとめ]

【在庫限り】プラレール AD N700系3000番台エントリー(1セット)【プラレール】[プラレールアドバンス 連結部品 タカラトミー]【送料無料】



★ブログランキングサイト、応援お願いします★
[ 2016/04/06 20:00 ] JR西日本のニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tetudounews365.blog.fc2.com/tb.php/3527-c30ecbb7



ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI
カスタム検索