Powered By 画RSS

近鉄、南大阪線に観光特急「青の交響曲」が秋に登場

あべの経済新聞


車両は6200系3両を改造し
デラックスシートやサロン席のほか
バーカウンターも設置され
運行は9月10日から開始されるそうです。

この観光特急の名前は「青の交響曲」なのですが
窓口で頼むときちょっと名前言うのが恥ずかしい…

[ 近畿日本鉄道( 近鉄 ) ]

近鉄は大阪府・奈良県・京都府・三重県・愛知県の2府3県を
走る日本最大の私鉄です。

元をたどると大阪と奈良を結ぶ大阪電気軌道が前身ですが、
そこから合併や買収を繰り返し現在の路線になっています。
ちなみに戦時中は南海電鉄も合併していました。

近鉄は世界初の2階建て電車や
民鉄初の120km/h運転など積極的に新しいものを
取り入れていく鉄道会社で
21000系アーバンライナーなどの
名車を開発したりしています。

奈良線や大阪線には
区間準急や区間快速急行といった
遅いのか速いのかよくわからない種別があり
知らない人は戸惑います。

近鉄の鉄道動画はこちら
[鉄道動画まとめ]

【前面展望】近鉄南大阪線・吉野線 急行 [ (鉄道) ]



★ブログランキングサイト、応援お願いします★
[ 2016/02/18 12:00 ] 近畿日本鉄道のニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tetudounews365.blog.fc2.com/tb.php/3447-15df0477



ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI
カスタム検索