Powered By 画RSS

北越急行

[ 北越急行 ]

北越急行は六日町駅と犀潟駅を結ぶ
路線長59.5キロのほくほく線を運行する
第三セクター方式の鉄道です。

北陸地方と上越新幹線の越後湯沢駅を
山間部をショートカットして結ぶ路線として開業し、
狭軌鉄道では日本最速の160キロ運転を行う
特急「はくたか」をJR西日本と共同で運行していましたが、
北陸新幹線開業によってその役目を失ったため
現在は必死に利用者増に向けて頑張っています。

使用している車両はHK100形という車両で
単行タイプと2両編成の2種類があり
特急「はくたか」運行の邪魔にならないように
どちらも高速走行が得意な車両になっています。

特急「はくたか」で使用していた
北越急行所有の683系8000番台という車両もありましたが、
新幹線開業で不要となったためJR西日本に売却され
現在は特急「しらさぎ」で使用されています。

鉄道関係の動画はこちら
[鉄道動画まとめ]

JR西日本 北越急行特急はくたか2 [ (鉄道) ]



★ブログランキングサイト、応援お願いします★
[ 2015/10/09 11:00 ] 鉄道事典 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tetudounews365.blog.fc2.com/tb.php/3238-fab2c989



ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI
カスタム検索