Powered By 画RSS

小田急、4000形が常磐緩行線で試運転

9月27日に松戸車両センターへ回送された
小田急4000形4064編成が
9月29日に常磐緩行線内で試運転を行ないました。
我孫子では松戸車両センター我孫子派出所に入区しました。

[ 小田急4000形が常磐緩行線で試運転 ]
by railf.jp


相互乗り入れは来年あたりからでしょうか。
乗り入れは便利になりますが
ダイヤが乱れたときはどうなるんでしょうかね…

[ 小田急電鉄( 小田急 ) ]

小田急は新宿から小田原や江ノ島、
多摩へ伸びる路線を持つ鉄道です。

連接車体の3000形SE車といったロマンスカーを開発するなど
日本の鉄道技術向上に結構貢献しています。

近年は複々線化を進めているが一部の沿線で
あーだこーだ文句を言われているので
なかなか工事が進まないようです。

一時期西武と箱根の開発をめぐって喧嘩をしていましたが、
今は仲直りしたのかお互い協力もしています。

国鉄とは比較的仲が良く、
3000形を国鉄に貸し出して高速度試験を行ったり
特急を御殿場線まで乗り入れたりしています。
特急の乗り入れはJR化後も続いていますが
JR東海側の車両は
乗り入れがなくなったので現在は
小田急の車両のみで運行されています。

小田急の動画はこちら
[鉄道動画まとめ]

MICROACEマイクロエースA7570小田急ロマンスカー 60000形 MSE基本6両セットMICROACEマイクロエースA7571小田急ロマンスカー 60000形 MSE増結4両セット《豪華フル編成セット!》



★ブログランキングサイト、応援お願いします★
[ 2015/10/01 12:00 ] 小田急電鉄のニュース | TB(0) | CM(1)

また知ったか筋違いコメントが戻りましたか。
旧来の車両保安システムでは、常磐線から小田急まで直通できたのは東京メトロ車だけでしたので、人身事故などでダイヤが乱れると小田急車を常磐線運用に回さないように、JR車を小田急に乗り入れさせないようにかなりスジを引き直して発車順番等も変えなくてはなりませんでした。しかし今回3社直通ができるように車両側で対応することで、ダイヤ乱れ時にどの車両もどの運用にもつけるようになり、定常ダイヤへの復旧がより早くなるんですよ。会社だって経営が成り立たないといけないわけですから、メリットのないことなんてするはずがないのですよ。
あなたのような仕事もほとんどせずいつも鉄道ニュースをネットサーフィンしてテキトーに感想述べてみたところで、筋違いの知ったかコメントにしかなりません。せめて社会の目に触れるためにも、週一くらい労働することを強くお勧めします。そうすればあなたのコメントももう少しまともになると思います。
[ 2015/10/01 18:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tetudounews365.blog.fc2.com/tb.php/3220-55e295bd



ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI
カスタム検索