Powered By 画RSS

山陽電鉄、10月24日に山陽 鉄道フェスティバル2015を開催

山陽電気鉄道は10月24日、東二見車両工場で
「山陽 鉄道フェスティバル2015」を開催する。

今回は現在製造中の新型電車「6000系」のパネル展示や、
通常は見ることができない車両床下機器の見学会、
3000系電車3000号の展示などを実施する。

[ 山陽電鉄、今年も東二見車両工場を公開…10月24日 ]
by レスポンス


ほかにも台湾の駅弁を日本風にしたお弁当の販売とかも
おこなわれるそうです。
どんなお弁当なんですかね。
ちょっと気になります。

[ 山陽電気鉄道( 山陽電鉄 ) ]

山陽電車は西代駅から山陽姫路駅までの本線と
途中の飾磨駅から山陽網干駅までの
網干線を運行している鉄道です。
大手企業かと思っていたら準大手だそうです。

開業から戦後までの長らくの間は
中、小型の電車が使われのんびりと走っていましたが、
戦後の車両不足を補うため運輸省から配給された国鉄63形電車の
導入によって一気に大型化、高速化されました。

ほぼ全路線をJRと並走しているので
最近は新快速に利用者をごっそり持っていかれたため
対向して阪神電車と相互乗り入れをしていますが
距離が長くなればなるほどより新快速との
差が目立ってしまいなかなか勝負にならない状態です。

山陽電鉄の動画はこちら
[鉄道動画まとめ]

【送料無料】 山陽電気鉄道 私鉄の車両 / 藤井信夫 【単行本】




★ブログランキングサイト、応援お願いします★
[ 2015/09/28 20:00 ] 山陽電鉄のニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tetudounews365.blog.fc2.com/tb.php/3215-5564a6dd



ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI
カスタム検索