Powered By 画RSS

東京臨海高速鉄道(りんかい線)

[ 東京臨海高速鉄道(りんかい線) ]

東京臨海高速鉄道は新木場と大崎を結ぶ
12.2キロのりんかい線を運行する
第三セクター鉄道です。

りんかい線は元々
国鉄京葉貨物線として建設されていた路線で
1996年の開業時は新木場-東京テレポートのみの路線でした。
その後、2002年に大崎駅まで開業し
JR東日本の埼京線と相互乗り入れを行っています。

車両はJR東日本の209系をベースにした
70-000形が使用され
JRからは埼京線のE233系7000番台が乗り入れています。

東京臨海高速鉄道は延伸の計画などはありませんが
新木場駅で京葉線と相互乗り入れをする計画があります。
しかし、運賃の問題などでなかなか難しいようです。

鉄道関係の動画はこちら
[鉄道動画まとめ]

埼京線・りんかい線(新木場~川越)



★ブログランキングサイト、応援お願いします★
[ 2015/08/01 09:00 ] 鉄道事典 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tetudounews365.blog.fc2.com/tb.php/3091-a5fa2865



ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI
カスタム検索