Powered By 画RSS

東武鉄道 100系「スペーシア」

[ 東武鉄道 100系「スペーシア」 ]

100系「スペーシア」は
1990年に営業運転を開始した特急形電車です。
1720系を置き換えるためアルナ工機と東急車輛製造で
6両編成9本が製造されました。

バブル期に登場した車両なので車内設備が豪華で
3号車にはビュッフェ、6号車には個室があります。

100系は浅草駅と東武日光駅を結ぶ特急「けごん」などで使用され、
2006年からはJR東日本に乗り入れる
「スペーシアきぬがわ」や「スペーシア日光」でも
使用されるようになりました。
この乗り入れ運転にあわせて6号車の個室が
グリーン車に設定されました。

東武100系スペーシア6セット



★ブログランキングサイト、応援お願いします★
[ 2015/07/14 09:00 ] 鉄道事典 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tetudounews365.blog.fc2.com/tb.php/3045-4ac6d15c



ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI
カスタム検索